住宅ローン 返済 きつい

住宅ローンの返済がどうしてもきついときに取る手段

 

住宅ローンの返済が毎月きつい・・・。

 

住宅ローン 弁護士 相談

 

せっかく買ったマイホームなのに、そのせいで毎月生活がギリギリ。

 

35年ローンで買ったマイホームですが、その間に病気やけが、減給、ボーナスカットなどいろいろな理由で支払うことができなくなることがあります。
そんなとき、まず何をすればいいのでしょうか?

 

@しばらく住宅ローンの支払いを減額したい。返済期間を延長したい。→銀行に相談に行きましょう。

子どもの進学で6年間だけ住宅ローンを減額したい、ボーナスがカットになったのでボーナス払いをなくしたい、こんな場合はすぐに住宅ローンを借りている銀行に相談しましょう。

 

住宅ローンを3カ月も滞納するとおそらく支払い不能になります。
家を取られて競売にかけられて安く売られてしまう!これが1番最悪のシナリオですので、その前に必ず相談しましょう。

 

A住宅ローンを払えないので、家を任意売却したい。→いくつかの不動産屋に家を査定してもらいましょう。

リストラや病気などでこのまま返済することが出来ないと感じたら、自分の意志で家を売りましょう。

 

住宅ローン 無料相談

 

 

B住宅ローン以外の借金があり、それの返済がきつい。→弁護士に相談しましょう。

 

借金の解決方法の1つ個人再生は、住宅ローン以外の借金を減額するというものです。

 

家を残したまま借金を減額することができますので、住宅ローン以外の借り入れが多くて苦しい方は弁護士にご相談ください。

 

しかし個人再生をするには、安定した収入が必要です。
他の借金解決方法には、任意整理や自己破産などがあります。

 

自分はどの方法で借金の解決できるのか知りたいなら、借金解決シミュレーションがオススメです。

 

ローン返済 弁護士

 

24時間365日、好きな時間に申し込むことができます。
弁護士に無料で相談することができます。

 

昔は弁護士に相談するだけでも、30分5000円という料金がかかりました。
弁護士の数が圧倒的に少なかったため、相談にも経費がかかりました。

 

今は弁護士の数も増えたので、無料相談をしてくれる法律事務所が増えたのです。

 

まずは、自分の現状や解決方法、そのほか気になることを何でも弁護士に無料相談で聞いてくださいね。

 

住宅ローン 無料 相談

 

住宅ローン 弁護士 無料相談